O脚、X脚、ミクリッツ線!!

未分類

どもども

今日は悩める女性も多いであろう脚のアライメントについて!!

O脚とかX脚とかっていいますよね?

まずは、それの判断基準から

⬇️⬇️⬇️

・太腿の骨(大腿骨)の頭の部分

・膝の皿中央(やや内より)

・足首の真ん中

大腿骨から真下に垂線を引き、3点が垂直に重なってるのが正常なアライメント

これをミクリッツ線と呼びます

膝の皿が内や外にズレてたら、X脚やO脚に該当するといえます🤔

で、原因となるのは

・骨の位置異常

・靭帯の柔軟性の低下

・筋肉のバランス

などですね

骨の位置異常の改善に関しては、前回書いた記事を参考にしてください😊

アジャストメントとは➡️ブログ記事

今回も原因となる筋肉について掘り下げてみましょう💪

まずざっくり言うと、内側の筋肉と外側の筋肉のバランスですね

柔軟性が低下して硬くなってる側に、膝がズレていくと考えてもらえたらいいかと思います^ ^

その筋肉というのが

内転筋

大腿筋膜張筋

2つの筋肉を比べて、内転筋が硬いとX脚気味に、大腿筋膜張筋が硬いとO脚傾向になります。

硬い筋肉はストレッチで柔軟性を高めて、逆側の筋肉はトレーニングで強化してあげると、筋肉由来の脚のアライメントは改善されるといえますね😊

ただ、ほとんどの確率で骨の位置異常も併発してる可能性が高いので、そこの矯正も加えると改善率はグッと上がります⤴️⤴️

 

ミクリッツ線が気になる方は、ぜひ確認してみてください😊

ではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました