トレーニング種目が多い理由

未分類

どもども

今日はトレーニングについて書きましょか💪

〜トレーニングの種目〜

みなさん、胸のトレーニングって聞くと何を思い浮かべますか?

まぁ メジャーどころから言うと、プッシュアップやチェストプレス、ベンチプレス あたりでしょうか🤔

もう少し踏み込むと、ダンベルフライ 、インクラインダンベルプレス等、、

Q.なぜ、胸のトレーニングだけでも何種類も種目があるのでしょうか🤔❓

A.同じ刺激ばかりだと、筋肉が慣れてしまい、思うように効果が出ない現象を防ぐため

トレーニング効果が出にくくなる状態

“プラトゥー”といいます

同じ種目ばかりやってると起こりやすいです。😭

筋肉を多面的に捉え、刺激の方向を変えることで 刺激に慣れさすことなくトレーニング効果を得られます😊

よくフリーウエイトエリアにいますね

角度をつけてベンチプレスしてる人

大胸筋上部に狙って刺激を入れる種目です

こんなんも見たことありますか?

⬇️⬇️

これは 膝を伸ばした状態をキープしつつ、頭の上までダンベルを下ろしていく事で、本来左右に伸び縮みする大胸筋を縦に使う種目です

人間も毎日、毎食同じ物を食べると飽きてしまい、残すようになりますよね❓

それと同じで、筋肉も色々な刺激を与えてあげるのが、効率よくトレーニング効果を出す秘訣と言えます💪

重さを変えたり、速度を変えたり、小さな変化でも構いません😁

いつもと違う刺激を楽しんでみてください💪

コメント

タイトルとURLをコピーしました