肩凝りと高血圧

未分類

どもども

今日のテーマは“高血圧”‼️

生活習慣病の1つですね

〜血圧〜

心臓のポンプ作用によって全身に送られる血液が、血管の壁に対して掛ける圧力のことですね

〜症状〜

常に高い圧力が血管にかかる為、血管が硬くなる“動脈硬化”

さらに放っておくと、脳梗塞や心筋梗塞、狭心症などのリスクが高まります。

ーーーーーーーー

自覚症状がないまま進行していくので、サイレントキラー(静かなる暗殺者)と言われています💀

原因としては喫煙、ストレス、塩分過多、肥満体質が挙げられます。

と、まぁ一般的な解釈はこんな感じですかね?🤔

要するに血流が悪くなると、脳が心臓に

🧠「血流悪いからポンプ強めてぇや」

と指令を出す事から始まるんですね😓

つまり、血流が悪くなりやすい所にリスクがあると言うことです

血流を阻害すると言うと、肩凝りなどの“筋肉の拘縮”も原因として挙げられます。

そこで注目したいのが、

僧帽筋

 

三角筋

上腕の筋肉達

この辺の筋肉が硬くても高血圧の原因になります。

心臓より上にある為、心臓のポンプによって血液を送らないといけません。

心臓より下に関しては、重力が手助けしてくれます。

肥満体質、ストレス、塩分過多、喫煙

全て該当しない場合でも、油断は禁物です🙅‍♂️

首の側屈の可動域が45°出せるか

肩関節や肘関節は問題なく動くか

などもチェック項目に入れてみてください😁

それでは👋

LINE@友達登録よろしくお願いします

⬇️⬇️⬇️

LINE@

コメント

タイトルとURLをコピーしました