呼吸の浅さは睡眠の浅さ

未分類

どもども

今日は呼吸について、、

日々 当たり前のように行なっている呼吸ですが、もちろん筋肉を使っています💪

“呼吸筋”って聞いたことありますか?

呼吸のために使われる筋肉の総称です🤔

そして、呼吸には自然呼吸努力呼吸が存在します🤓

深呼吸や、激しい運動後の”肩で息をする”というのが努力呼吸になりますね☺️

どちらも大事なんですが、今回は自然呼吸にフォーカスしてみましょう😌

呼吸は浅い、深いと表現されることがありますが、皆さんはどちらですか??

浅い呼吸の人に多い症状をいくつか挙げてみますね😲😲

・冷え性

・集中力の低下

・慢性疲労

・睡眠不足

以上が代表的な症状だと思います。

呼吸は身体の細胞に不可欠な酸素を体内に取り込む最も重要な活動とも言えます。

また

・浅い呼吸(活動時)は交感神経優位

・深い呼吸(睡眠時)は副交感神経優位

自律神経にも直結します。

つまり、呼吸が常に浅いと睡眠時も交感神経が優位になり自律神経が乱れやすくなります😥

改善方法は、まずはとにかく深呼吸すること‼️

冒頭でも書きましたが、深呼吸は努力呼吸に分類されますが、自然呼吸に必要な筋肉も動ける範囲で動いてくれます😁

なので、呼吸の浅い方は気がついた時に大きく深呼吸してみましょう👍

次回はグアシャを使った呼吸筋へのアプローチ

その名も“肋間開き”(ろっかんびらき)

について紹介したいと思います😲

 

公式のLINEの友達登録でお得情報を先取りしましょう

⬇️⬇️⬇️

公式LINE

ではまた👋

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました