ピーマン尻と桃尻②

未分類

どもども

前回の続きでございます。

前回の記事はコチラをクリック

今回はピーマン尻になる原因と、改善策をお伝えしたいと思います😌

単刀直入に言うと、ピーマン尻の最大の原因は骨盤の後傾です。

骨盤が後傾することで、大臀筋(お尻の筋肉)の付着部位が下がってしまいます。

こう見ると ピーマン尻以外にも姿勢への悪影響は甚大ですね😅

骨盤が後傾する事で、腰の反りは失われ大臀筋も上手く働けない状態になります。

桃尻の為のトレーニングをする前に、骨盤と背骨のアライメントを正すことから始めましょう⤴️⤴️

腰の反りを作るために必要な筋肉は腸腰筋ですね😌

特に大腰筋がポイントです。

腰椎(背骨の腰部)に付着する筋肉で、正しく働くと、腰を前方に引っ張り腰の反りを作ります。

その為のトレーニングはニーレイズが代表的ですね☺️

骨盤を立てて、腰が丸まらないのが大切ですよ👌

もちろん片足ずつでも構いません😌

お尻のトレーニングをする前に行ってあげましょう💪

ただ‼️‼️

腸腰筋を正しくトレーニングする際に、ある筋肉の柔軟性が必要になるんです😭😭

ここが硬いと、代償運動で腹筋が働いてしまい、猫背やピーマン尻に拍車をかけてしまいます😭😭

その筋肉とは、、、、

続きは次回🤣笑

興味ある方はフライングで聞いてください笑

公式のLINEの友達登録でお得情報を先取りしましょう

⬇️⬇️⬇️

公式LINE

ではまた👋

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました