3年先のトレーニング

未分類

どもども

皆さんは“3年先の稽古”って言葉知ってますか?

お相撲さんの人達の考え方なんですけど

“力士の実力は、1カ月や2カ月で身に付くものではない。先を見据えて、じっくり、しっかり体をつくれという意味”

らしいです。

トレーニングも一緒です

1回やっただけでは、次の日の筋肉痛がしんどいだけです😅

週に2〜3回の継続で、半年後の自分の姿が変わってきます😌

身体を作らないといけないのはアスリートだけじゃありません🤔

・年配の方で腕や足が細い方

・体重過多の方

・身体が硬く、腰の反りがなくなっている方

今は普通に生活を送れていると思いますが、3年後を想像してみてください😓

先日の記事でも書いたように、筋肉量は放っとくと年1%低下します。

・3年で3%の低下

・代謝が落ちて脂肪はつきやすくなる

・柔軟性も伸ばさないと低下する

結果、ヘルニアや肥満による生活習慣病のリスクが増加します😭

痛み出して整骨院に行くと、先生が十中八九こう言います。

👨‍⚕️「筋肉を鍛えましょう」

ご自身の3年後に筋トレを始める気力と体力があればいいですが

おそらく、誰かに言われて行うトレーニングはモチベーションが上がりません😅

誰しも“今”が1番若いです!!

我々のように週に4回も5回もする必要はありませんが、週に1回程度は気持ちを入れてトレーニングしてみてください💪

一生自分の足で歩く為にも、筋力や柔軟性は必須になりますからね😁

公式のLINEの友達登録でお得情報を先取りしましょう

⬇️⬇️⬇️

公式LINE

ではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました